格安スマホを格安で買ったら残債がありました。

格安で買えるから格安スマホ?!

割高になるくらいなら格安スマホなんて買いません。

さらに中古スマホならより安く買えると見込んだ自分が甘かったのです。

通信販売で買うよりも直接お店で買うほうが何かと万が一初期不良などあった場合に

持ち込みやすいもの。そう計算して実店舗で新しく購入しました。

新古品ですのでバッテリーがへたっているリスクは少なくこれは良い買い物をしたと内心自慢げに店を去りました。

ところがあんまり安くないかとネットワーク制限を調べてみると見事に△マークでした。

赤ロム永久保証で返金されるのがいつになるのか?それとも売ったユーザーさんがきちんと完済してくれるのか何れにせよ私にできるのは祈ることくらいしか他に方法がありません。

行ったお店に並んでいるものは残債のない○マークしかおいていないと思い込んだ自分の思い込みの強さをひどく感じます。やっちまったというのが正直な感想です。

オークションでノークレームノーリターンで買うよりは保証は手厚いのが浪費研究所の買い方です。安物買いの銭失いを少しでもさけようと努力したつもりなんですよ、これでも。