節約と浪費のスピードを軽々と追い越すように

保です。

いくらペットボトルを買わずに紙パックのドリンクを買い続けたところで、家から麦茶なりを詰めたところで、

気まぐれに自動販売機で買うとその節約は吹っ飛ぶ。

今日は、ペットボトルを買おうか、紙パックにしようか悩むのです。

この頃のペットボトルは500mlなくて460,470mlサイズで紙パックをそのまま入れると溢れてしまいます。同じ節約をしている人は気をつけて見たほうがいいかもしれません。

1リットル入りと思って買ったペットボトルが700mlちょいとかいうケースもしばしばですね。値上げに気づかれない工夫なんでしょう。

紙パックからペットボトルへ注いであふれたドリンクが床に飛び散った液体=プライスレス

以上小金保でした。