今できる仕事を先送りにする時間の浪費とは?

小金です。

夜のブルーライトが怖くてなるべく早く寝るようにしていますが、必ず、今日はもう寝る時間になったから朝はやく起きて仕事をしようと早起きして仕事を先送りする毎日です。

どっこい、朝になると眠たさと出勤前の食事やら身づくろいや何やらで

結局出勤時間が迫り、結局帰宅したら仕事の残りを片付けようとか思うわけです。

帰宅すると缶ビールを飲んでいい気分で録画した番組などを見るとやっとぱり寝る前の時間になっています。

油断して一仕事終わったあと、ゆったりするとどうしても残った仕事が散らかっています。未来に向けた仕事をそこでもうひと踏ん張りして整理しておくとそれは大きな明日への投資になるのです。

その逆は悲惨なものです。身近な例を言えば、取り込んだ洗濯物をそのまま放置しておくことで、着ていく服がどこにあるのか探す時間の浪費。整理ダンスに入れておけば引き出すだけで場所はわかり、すぐに見つかる時間の節約の心地よさ。

食べ終わった汚れた調理器具や食器にも言えますね。小金の台所の様子?ダイニングテーブルの様子?ご想像におまかせします。(^^;)

いつでも見られると思ったレンタルDVDを、返却してまた同じレンタルDVDを借りようとする浪費は1周間レンタルの金額の2乗としてカウントするべきかと。

先に片付けられる仕事(趣味)に打ち込む習慣=プライスレス。

以上小金保でした。